【愛媛県のニュース】 高松地方気象台は、13日、「四国地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。平年より8日遅く、昨年より32日遅い。   【愛南町のニュース】 1年半以上に渡って、交通死亡事故が起きていない愛南町が表彰された。6月7日に県庁で表彰式が行われ、愛南町の清水雅文町長が、交通安全県民総ぐるみ運動愛媛県本部から表彰を受けた。愛媛県本部では、県民の交通安全意識を高めようと、死亡事故0が続く自治体を表彰していて、愛南町は、きょうまで600日間死亡事故が起きていない。愛南町では、高齢者の交通事故防止に力を入れていて、運転免許証を返納した人にタクシーチケットを配布するほか、片道100円で利用できる町営バスの路線を拡大するなどの取り組みを進めている。(「NEWS CHANNEL 4 | 南海放送」 より)   愛媛県が全国一の生産量を誇る河内晩柑の収穫が、 愛南町で盛んに行われている。愛媛県は年間およそ7千トンの河内晩柑を生産する全国一の産地で、 このうちおよそ半数を愛南町が占めている。愛南町での河内晩柑の収穫は7月まで続き、 JAえひめ南などでは今年初めて愛南町産の河内晩柑をEU圏域へ輸出する予定。 (「あいテレビ」より)   【企業ニュース】 愛南町城辺地区(旧城辺町)にある、こんにゃくやお菓子、お総菜などを手がける老舗の食品会社「マルヤス食品株式会社」(MARUYASU FOODS)がこの度、Twitterアカウントを開設した。「マルヤス食品」の創業開始は、昭和32年。こんにゃくやお菓子、お総菜などを手がける、愛南町を代表する老舗の食品会社。完全自社製造にこだわり続ける、ところてんで作った「トコゼリー」が大ヒット商品となっちょり、お中元などの贈り物にも人気となっている。   四国霊場40番札所 観自在寺のそばにあるお店「僧伽季節園」(株式会社季節園)がこの度、Twitterアカウントを開設した。「僧伽季節園」は、柑橘農家の小野山さんが20年ほど前に始めたお店で、主に季節の柑橘や加工品を販売している。毎年ゴールデンウィークには、生絞りジュースのお接待をしており、お遍路さんたちにも好評とのこと。   愛南町一本松地区(旧一本松町)増田にある温泉宿泊施設「一本松温泉あけぼの荘」が、愛南町の特産にもなっている びやびやかつおの取り扱いを始めた。⁡レストランのお食事メニューにて、単品 1200円+税、定食1500円+税での提供となっている。   【お知らせ】 当サイト・愛南町プロモーションの管理、運営を務めるよ~しくんがこの度、「2022年1期 えひめアンバサダー」に就任した。「えひめアンバサダー」とは、愛媛県の移住促進マーケティング推進業務の一環として、ネイティブ株式会社が運営するオンライン・コミュニティ「みんなのえひめダイアリー」が、愛媛出身者、愛媛にIターン・Uターンを考えている人、愛媛でご自身の活動を広めたり仲間を集めたいなど、幅広い目的で愛媛に関わりを持ちたい全国の方を対象とし、コミュニティーを盛り上げることを目的に、愛媛の魅力を発信するアンバサダーを募集したもの。活動期間は、アンバサダー就任連絡から9月30日まで。   

「レジャーフィッシング Movie」 | チヌフカセ名手・大知 昭の挑戦 御荘湾に巨チヌを追う! 2022春

大知名人のライフワークでもある、愛媛県愛南町の御荘湾のロクマルオーバーのチヌ狙い。

今年もその時期がやってきました。

春の陣、果たして出るのかロクマル!?

◯レジャーフィッシング通販サイト
https://eleisure.theshop.jp/

○BGM:DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp/

○シマノ
http://fishing.shimano.co.jp/

○マルキユー 
https://www.marukyu.com/

○大島海産 
https://www.oshimakaisan.jp/leisure

(「レジャーフィッシング Movie」より)

 

タイトルとURLをコピーしました